愛人生活

10月 30th, 2017 | 未分類 | コメントは受け付けていません。

ずっと独身だった叔母がいたんだけど、去年の夏に亡くなったのね。
その時に初めて聞いたんだけど、叔母、ずっと愛人生活してたんだって。
美人なのに結婚もしないのは不思議だったけど、愛人生活してたんなら、結婚なんてできるわけないよね。
お葬式の時に、相手の男の人をちらっと見たけど、誠実そうな、本当に普通の男の人なんだよ。
こんな普通の男の人なのに、叔母に愛人生活させて、普通の当たり前の幸せを奪うなんてひどいことをできるんだなってちょっと反感を感じたんだよね。
だけど、そのお葬式の帰り、葬儀場の最寄り駅で、その男を見かけたの。
一人で、電車待ってた姿が、なんか可哀想に思えて。
背中で語るタイプの男っているでしょ、あれなんだよね。
愛人
言葉で表現するのは下手、だけど感情とか感性は鋭いから、全身で表現してるタイプの人。
私、それを見た時、なんで叔母が自分の普通の当たり前の幸せをなげうって、この人のために愛人生活してるのか、理解できたんだよね。
後ろから、つい抱きしめたくなるような背中してたんだよ。
叔母のこと、多分、彼なりに愛してたんだと思うんだ。ぶっきらぼうで、乱暴な愛し方だったかもしれないけど、彼なりに一生懸命愛してたんだと思うの。
それを叔母も何も言わないで理解して、受け止めてたんだろうなって。
堂々と愛人生活してる、愛人生活させてる関係を「素敵な関係」なんて言えないんだけど、心のちょっと片隅では、ちらっと、本当にちらっとなんだけど、うらやましく思えたんだ。
電話エッチ
オナ電